「多様性の尊重」が重要視されるようになってきた昨今、
にわかに注目を集めているのが「EQPI®︎」です。

ではそもそもEQPI®︎とは一体何なのか、
EQPI®︎検査で何が分かるのかなどについて詳しく見ていきましょう。

 

 

EQとは「自分の感情を管理、利用する能力」

EQPI®︎は「EQ」と「PI」という2つの言葉を組み合わせたもので、
EQPI®︎を理解するにはそれぞれが何かを分かっておく必要があります。

まず「EQ」は「Emotional intelligence Quptient」の略で、
日本語にすると「自分の感情をうまく管理して利用する能力」といったところです。

例えば仕事や勉強をしている時に、何となく「やる気が出ない」と感じることがあります。

やる気が出ないからと言って仕事や勉強で手を抜いてしまうと、
自分の感情に流されてしまって管理できていないことになります。

気分転換などで感情を切り替えて自分を奮い立たせようとする、
簡単に言うとこれが「EQ」なのです。

PIとは「性格の特性や傾向」

PIは「Personal Inventory」の略で、個人の性格の特性や傾向を表すものです。

先の「やる気が出ない」に対して、
EQでは「自分にやる気を出させるための感情の管理」という対処を行います。

しかしあくまで対処を行うだけで、
「やる気が出ない」という問題をEQだと根本的に解決することはできません。

PIでは、その人の性格や傾向から「どうしてやる気が出ないのか」を考えて
・面倒臭がりな性格
・仕事や勉強をする必要性が感じられない
・苦手なことや嫌なことに取り組もうとしている
・精神的に疲れている
などといった「やる気が出ない原因」を探り出します。

そして先のEQと組み合わせて、
個人個人の性格や傾向に合ったやる気を奮い立たせる方法を考えるというわけです。

PIを理解することでEQを発揮させやすくなるので、
それを組み合わせることで「人との接し方」が上手くなるのです。

EQPI®︎のメリット

EQとPIを組み合わせたEQPI®︎のメリットとしては、

個人で言うと「人間関係の円滑化」が挙げられます。

職場や学校には、「悪い人ではないけど、
何となく付き合いたくない人」が1人ぐらいは居るものです。

付き合いたくない人とは極力接しないようにしようとしますし、
当然必要なこと以外は口をきかないようになります。

そうなると周りにも「仲が良くない」というのが伝わり、
職場や学校の中の雰囲気が悪くなってしまいます。

雰囲気が悪くなると仕事や勉強がスムーズに進まなくなり、
最悪の場合はどちらかが辞めるという事態にまで発展します。

EQPI®︎を理解すると、まず「付き合いたくない」という自分の感情を管理して、
「どうして付き合いたくないと思うのか」を考えます。

付き合いたくない原因が分かると接し方が見えてくるので、
仲が良くなるとまではいかないものの険悪になることがなくなります。

人間関係が円滑になると職場や学校の中の雰囲気も良くなり、
仕事や勉強の効率が上がることにも繋がります。

EQPI®︎で適材適所の人材配置が可能に

会社や学校といった組織を運営する上で重要なのが「適材適所」です。

個人個人の能力や特性に合ったポジションや役割を与えることで、
十二分な効果を得られる可能性が高くなります。

しかし経験則だけでは適材適所の配置は難しいですから、
ここでEQPI®︎を活用するのです。

EQPI®︎を理解すれば上司は部下の能力や特性を正確に把握することでき、
それぞれの能力・特性に合った配属先が決められます。

また個人個人に合った育成方法も見えてきますから、
EQPI®︎によって組織運営がスムーズに行えるようになるわけです。

EQPI®︎検査の申し込み方法

各々のEQPI®︎を理解するには、
EQPI®︎を数値で可視化するための「EQPI®︎検査」を受ける必要があります。

EQPI®︎検査はEQ1990認定EQPI®︎アナリストの資格を所持している未来創造サポートでもおこなっております。(EQPI®︎の正規代理店)

まずEQやEQPI®︎検査について問い合わせやお申し込みは随時おこなっております。

お申し込みの場合

・受検人数
・受検日
・支払方法
などの必要事項を伝えてEQPI®︎検査受検を申し込みます。

申し込みが完了すると、
EQPI®︎検査を受ける各個人に受検方法について記載されたメールが送られてきます。

メールに記載された方法に従って、
パソコンやスマホでインターネットを通してそれぞれがEQPI®︎検査を受けます。

EQPI®︎検査の結果は、
受検後数日に受検した個人もしくは申し込んだ組織の代表者に送られてきます。

検査料金は1人11,000円(税別)、
アナリストによる詳細な分析を希望する場合は1人さま20,000円(税別)となります。

お問い合わせ・お申し込みはこちら

まとめ

EQは「SDGsを実現させるのに必要なヒューマンスキルの1つ」として、
国連でも取り上げられています。

EQPI®︎によって各個人の「違い」がハッキリし、
自分や周りの人が「どういう人なのか」が分かりやすくなります。

EQPI®︎検査を受けることで劇的に何かが変わることは無いですが、
組織運営や人材育成に大きなプラスになることは間違いありません。

ですから「組織内の人間関係が良くない」「辞める人が多くて人材が育たない」といった
問題を抱えているなら、ぜひEQPI®︎検査を活用してみてください。

お問い合わせ・お申し込みはこちら